2020-08-27

夏バテ肌とは、どんなお肌?

夏バテしたお肌の状態と解消スキンケア方法をご紹介します。

【夏バテ肌】ってどんなお肌??

暑さも後半戦に突入し、

体もお肌もバテ気味…。

 

夏バテになりやすいこの季節、

今の自分の体とお肌の状況を

確認しながら、

とっておきのケアをはじめていきましょう!

 

目次

  1. 【夏バテ肌】ってどんなお肌?

  2.  9月以降、注意すべきこと

  3. 【夏バテ肌】解消スキンケア

 

  1. 【夏バテ肌】ってどんなお肌??

夏の終わりのお肌は

シミ・しわ・たるみ・ゴワつき・など

過酷な季節の「つけ」がお肌に現れてきます。

まずは、【夏バテ肌】かどうか

状態をチェックしてみましょう。

 

肌に触れた時の

なんだか固くゴワっとした感じ💦

最近、お肌がゴワっとしてると

感じていませんか?

 

この状態が【夏バテ肌】の状態です。

 

今年は新型コロナウィルス感染予防による、

マスク着用が加わって、

更に肌トラブルをかかえる方が増えました!

 

日々の強い紫外線やエアコンが原因で、

肌が自らを守る為に、表面の角質を厚くし

バリア機能を高めようとします。

このバリアは

いらなくなった角質細胞がとどまり

必要以上に厚くなります。

『シミ』

『くすみ』

『しわ』

『毛穴のつまり・ひらき』

『たるみ』など

夏バテ肌のトラブルの

さまざまな原因になるのです!

 

  1. 9月以降注意すべきこと

9月に注意しなければいけないことが

『水分の摂取量』です❗️

真夏の時に比べて、

気温が下がってきていることで、

知らず知らずのうちに

水分補給の回数が減ってきてはいませんか?

きちんと補給していた水分が

急に不足することにより、

体は乾燥し便秘の症状が出る事が多くあります💦

また、今年の夏は、マスクが必須の夏。

マスクをしていると、口の中が湿っているような

錯覚に陥りやすい状態になります。

また、マスクを外す手間があるので、

無意識に水分摂取量が減っている可能性があります。

腸内環境が悪化すると、

ビタミンB群が吸収されにくくなります。

すると、感情を豊かにするホルモンを

たくさんつくり出せなくなるので、

意欲がわかなくなったり、

悲しくなったりと感じやすくなり、

やる気や行動力がなくなり、

ダルさを感じやすくなります!

水分補給に気をつけながら、

腸と心をうるおす食べ物をとっていきましょう。

腸内がキレイになることで

うるツヤのお肌にもつながります。

 

3.【夏バテ肌】解消スキンケア

【夏バテ肌】のお肌は

必要以上に角質層が厚くなり

ごわついたお肌。

角質層が厚くなると

毛穴のつまりが目立つお肌になり

皮脂の分泌が妨げられて、

乾燥招く原因になります。

また、角質層が厚くなったお肌は

メラニンがしっかり代謝されず、

くすみ、しみ、そばかすが目立ちます。

 

① まず、肌をゴシゴシ傷つけずに

たっぷりの泡で優しく洗顔。

丁寧に汚れをとることが大切です。

 

② ゴワついているお肌の古い角質のケア

ホッタオルなどで、

お肌を蒸し血行を促進することで、

メラニンの排出を手助けし、

お肌を柔らかく保ちます。

同時に新陳代謝を促すマッサージなど

オススメです!

 

③ しみや、くすみにアプローチしてくれる

美容液などで集中ケアし、

くすみのない透明感ある肌へ

お肌をリセットしましょう!

 

 

暑かった夏から、乾燥へと向かうこの季節。

まずは、自分の手で毎日のお肌状態の違いを

感じてみましょう。

ゴワゴワした【夏バテ肌】を集中ケアしていくと

お肌年齢に差がでます。

おうち美容でしっかりケアして、

輝くお肌を目指しましょう。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム